マイケア『さかな暮らしダブル』口コミ評判良いサプリ?お試しもあり

さかな暮らしダブル(マイケア)が評判の良い理由は?

日本製としてはちょっとびっくり!するくらいの配合量の多さ
(とくにEPAが豊富っていうのが嬉しい!)

考え抜かれた品質管理や安全性
(放射線の検査までやってます!)

科学的根拠を明示した機能性表示食品
(EPA・DHAサプリとしては、これ珍しい!)

手頃な価格、そして合わなければ全額返金保証あり!
(単純にびっくり!大丈夫かな、、)

などなど。
これ結構良いサプリなんじゃないでしょうか!

褒め過ぎになってもあれなので、イジワルにも粗を探すつもりで書きました。

「さかな暮らしダブル」気になってる方は最後まで読んでくださいね!

公式サイト:さかな暮らしはこちら

さかな暮らしダブル EPA・DHAの配合量と効果

さかな暮らしのEPA・DHA
EPA 600mg
DHA 260mg

EPA 600mgっていうのは単純にすごく多い配合量ですよ、これ。

まあ、だから1日分の飲む量が多かったり、粒が大きいっていうことでもあるんですが、それでもすごいがんばりです。

販売元のマイケアさん、本気出した!
って感じのEPA・DHAサプリです。

EPA・DHAは体内では作ることのできない必須脂肪酸。

「食事(青魚)で、EPA・DHAを摂るのがベスト」とはいってもですね。
ちょっと厳しい方は、体内では作れないのでサプリメントで摂取することは大いに意味があるんですよ。

魚不足、肉や油っこい食べ物の食べ過ぎ、お酒の飲み過ぎ。

こういう生活習慣で、中性脂肪値やコレステロール値が気になる方。
EPAが多いサプリメントを選ぶと良いんですよ。

なぜなら、血中の脂質にはEPAのほうが作用するからです。

DHAがそれなりに含まれているサプリは多いです。
でも、EPAがたくさん含まれているサプリは、なかなか無いんですよね。

だから、EPAの配合量がとくに多い「さかな暮らしダブル」はすごいなって感じてるんです。

ちょっと主なDHA・EPAサプリを比較してみました。↓

☆サプリ比較☆ EPA/DHA 価格
さかな暮らし(マイケア) EPA600mg
DHA260mg
¥2,800
大正DHA・EPA
(大正製薬)
EPA200mg
DHA400mg
¥4,000
かしこく摂りたいDHA・EPA
(健康家族)
EPA294mg
DHA332mg
¥3,300
DHA・EPA+セサミンEX
(サントリー)
EPA100mg
DHA300mg
¥5,500
きなり DHA
(さくらの森)
EPA49mg
DHA450.8mg
¥5,980

他の人気があるサプリと比較してみても、さかな暮らしはとくにEPAが多く入っており、血中中性脂肪の低下にピッタリです。

コスパも良く、いいんじゃないかなと感じます。

ちなみにですね。
もし合わないなって場合は、全額返金保証もあるんですよ。

これ、実質お試しもできるってことです。

楽天やAmazonには売ってませんでした。
公式通販サイトは、ちゃんと保証もあって買いやすいですよ。

んーー、評判通り、本当に良いんですよね。
穴がないというか。。。
試してみる価値はあるんじゃないでしょうか。

↓クリックで別のページで開きます。

さかな暮らしダブルは機能性表示食品

さかな暮らしは「科学的根拠を元にして、消費者庁に健康作用がありますよと届けられた機能性表示食品」です。

どんな健康作用?
1.記憶力を維持する
2.中性脂肪を低下させる

多くの研究の成果や報告があり、EPA・DHAの中性脂肪低下の効果は明らかです。
※EPA・DHAの研究は1970年代からおこなわれており、複数の研究報告で中性脂肪低下は確認されています。

中性脂肪低下については明らかなんです。
それでも「さかな暮らしダブル」は、「機能性表示食品としてEPA・DHAの中性脂肪低下の科学的根拠」をわざわざ示しています!

記憶力についてはですね。
DHAが脳や神経に存在するということは分かっていますが、少し根拠は弱いんですよね、正直な話。
それでも、記憶力を維持するという科学的な報告はちゃんとあるようです。

機能性表示食品
届け出番号:B421

消費者庁「さかな暮らしの科学的根拠に関する情報」

↑で、どういう根拠なのかが公開されているので気になったら見てみてくださいね。

1.DHAは脳に作用して記憶力を維持する効果

DHAは脳や神経に多い物質です。
若い頃と比べて、少し物忘れするようになっちゃったかな?という方にもおすすめなんです。

まあ、良い感じなのかな?
くらいのものだと思っておいてください。

今日はサプリ飲んだっけ?
あれ、あれ、あれって何だったっけ?
車の運転は続けたい!

など、仕事のことはしっかりしてるんだけど、日頃のことは少し忘れっぽいかな。という方は飲んでみても損はしないです。

2.EPAは血中の中性脂肪を減らす効果

繰り返しになりますが、EPAは血中の中性脂肪を減らします。
中性脂肪にはDHAよりも、EPAがより効果的です。

あまり知れれていないポイント
実は、EPAは必要に応じて体内でDHAに変換されます。
でも、DHAからEPAに変換はありません。

なので、EPAが多いサプリを選ぶっていうことが大切なポイントです。

とくに中性脂肪やコレステロールが気になる方は、EPAが多いさかな暮らしダブルは本当におすすめですよ。

さかな暮らしは酸化(劣化)対策もダブル

サプリメントでよくある大きな落とし穴。
配合量は多いんだけど、体内にちゃんと吸収されないってパターン。
さかな暮らしは大丈夫でしょうか?

魚の油のEPA,DHAは非常に酸化(サビる)しやすいです。

酸化された油脂を摂取することは、体内に吸収されないし、逆にからだに悪影響を与えてしまいます。
とくに酸化しやすい魚油では、なおさらです。

結論として、名前のとおり、二重(ダブル)で酸化対策。
おまけに数値まで公開していて酸化対策もバッチリでした。

1.ビタミンEで酸化対策
2.クリルオイルで酸化対策
実際に酸化レベルを測定!
さかな暮らしダブルの安全性
さかな暮らしダブルの口コミと評判まとめ
↑それぞれをクリックするとこのページ内を移動します。

1.ビタミンEで酸化対策

ビタミンEは酸化(サビ)を防ぐってことで有名。
3大抗酸化ビタミンA,C,Eの1つです。

その中でもビタミンEは、油に溶ける脂溶性ビタミン。
魚油のEPA・DHAの酸化を防ぐためにはピッタリということです。

さかな暮らしは、ビタミンEをイワシ油を作る原料の段階で配合しています。

【原料の段階でビタミンEを配合する意味って?】
一般的なサプリは、カプセルにする状態で、ビタミンEを加えています。
でも、それだとカプセルにEPA・DHAを詰めるまでの間に酸化してしまうんです。
それだけ、EPA・DHAは油の中でも群を抜いて酸化しやすいんですって。

そこで、さかな暮らしは、原料の段階でビタミンEを配合。
酸化して栄養が失われることを、極限まで防いでいます。

さかな暮らしの原材料表示には、ビタミンEがありません。
原材料表示の「動物性油脂(魚油)」に、元々入っているんです。

つまり、最も効果的な方法として!
EPA・DHAの元々の中に、酸化防止のビタミンEがしっかり入っているということです。

2.アスタキサンチン含有のクリルオイルで酸化対策

さかな暮らしには、ビタミンEに加えて、クリルオイルも配合されています。
クリアオイルは、南極オキアミ(南極の小さ〜いエビ)からとれる油。

クリアオイルには、ビタミンEの1,000倍の抗酸化力(サビを防ぐ)を持つアスタキサンチンが含まれています。

このアスタキサンチンを含むクリアオイルを、さかな暮らしは100mg配合して酸化を防止しています。

アスタキサンチンって?
エビやカニの赤い色素がアスタキサンチン。
トマトやニンジンに含まれるリコペン、β-カロテンと同じカロテノイドの一種です。

サケの身って赤いですよね。
サケは小さいエビやカニを食べているから、赤い身になっているんです。
産卵の時の激しい川上りができるのは、アスタキサンチンが酸化(老化の原因)から守ってくれているから。

それほど、アスタキサンチンの抗酸化力は強いんですよ。

さかな暮らしでいうと、カプセルの赤い色がアスタキサンチンです。

ビタミンE+クリルオイルのダブルで酸化対策しているんですね。

クリルオイルもオメガ3脂肪酸

そして嬉しいことに。
クリルオイル自体もEPA・DHAを含むオメガ3脂肪酸なんです。

オメガ3脂肪酸のおさらい
魚介類に含まれるEPA・DHA(青魚の油が一般的)
えごま油、亜麻仁油に含まれるα-リノレン酸
など、人の体内で作ることができない必須脂肪酸。
オメガ3脂肪酸という油の種類の中に、「EPA・DHA」とか「α-リノレン酸」とかが含まれす。

ちなみに、「α-リノレン酸」は体内で「EPA・DHA」に変わって作用します。
特別な理由がない限り、「EPA・DHA」を直接摂った方が効率的ですよ。

本来、酸化対策としてのクリルオイルなんですけどね。
実質、もう100mg追加で、EPA・DHAを含むオメガ3脂肪酸が、配合されているってことです。

実際に酸化レベルを測定!

いろいろなDHA,EPAサプリを検討、調べてみました。
実際に酸化度合いを測定し数値を公表しているのは、さかな暮らしダブルだけでした。

これだけ酸化対策がしっかりしているから、数値を公表できるんでしょうね。

さかな暮らしは酸化対策に対しても、とても信頼できると思いましたよ。

製造から2年経っても、ほぼ全く酸化していませんね。これは安心です。

さかな暮らしダブルの安全性

GMP認定工場で製造

厚生労働省が定めた医薬品などの品質管理基準を満たしたGMP認定工場で作られていて安心です。
高度な品質や安全性が保たれることが、認められている工場なんです。

GMPとは?「Good Manufacturing Practice」の略称。
日本語にすると「適正製造規範」です。

品質の良い製品を作るために、原料から最終製品の包装・出荷までに必要な全工程を構築。
最終製品はもちろん、製造の中間段階でも、試験・検査によって品質のチェック。
こういう高度な品質が保証できる製造や管理システムを徹底。
そして認定された工場が、GMP認定工場です。
※厚生労働省の支援を受けた第三者認証制度のもと、協会が認定。
GMPについての参照元:厚生労働省「健康食品の安全性の確保施策」

EPA・DHAの配合量は多いけど、品質は大丈夫かな?
という不安もありませんね。

有害物質の検査(重金属と放射性物質)

・重金属(水銀、鉛)
・放射性物質(セシウム、ヨウ素)

はありません。
製造ごとに有害物質の検査を実施、不検出を確認しています。

作ると毎回検査をして、安全性を確認しているとのことです。
安心ですね。

さかな暮らしの副作用は?

さかな暮らしダブルに副作用はありません。

ただ、一般的な食品としてちょっと心配なことを調べてまとめました。

心配なこと
原料の魚はどこ産の何?
飲んじゃいけないときってある?
何か体に悪い添加物は入ってない?
ということです。

1つ1つ、調べてまとめたので参考にしてください。

原料の魚はどこ産の何?

お問い合わせしたところ。
ペルー沖のマイワシや片口イワシが、さかな暮らしの原料として使用されていました。

ペルー産のイワシはアンチョビやオイルサーディンとしても、世界中に輸出されていて多くの人に食べられていますよね。

飲んじゃいけないときってある?

基本的にさかな暮らしは食品(魚の油プラスアルファ)です。
魚を食べちゃいけないときって普通の人はないです。

妊娠中の方。
魚介類を食べるときに気になる水銀や鉛は不検出が確認されています。

それに原料のイワシはですね。
妊婦の方が、摂取量に注意しなければいけない魚には含まれていません。
マグロ類の一部やクジラなどの大きい魚が、食べ過ぎに念のために気をつけなければいけない魚です。

ただ、念のためにサプリメントを服用するときは、医師と相談することをおすすめします。

アレルギー。
甲殻類、またはゼラチンのアレルギーを持ってる人は控えてください。

何か体に悪いもの入ってない?

体に悪い添加物は入っていませんでした。

さかな暮らしに入っている全ての原材料を、お問い合わせして調べました。

原材料名
動物油脂(魚油)
→ これは主成分のEPA・DHA。
クリルオイル(オキアミ抽出物)
→ 酸化(サビ)を防止する強い抗酸化物質。南極オキアミの油で安全。
コラーゲンペプチド/ゼラチン
→ カプセルの原料。豚の皮から作られ、安全です。
グリセリン
→ 医薬品など幅広い製品に使われる食品の水分を保つ保湿剤。安全です。
L-グルタミン酸
→ 安全性が高く、広く使われているアミノ酸。ちなみに、昆布のうまみ成分はグルタミン酸。
クエン酸
→ お酢、梅干し、レモンなど酸っぱい食品に入っている成分。安全です。

さかな暮らしダブル・食事とのバランスと注意点

さかな暮らしのEPA・DHAは魚の油。
油だから、さかな暮らしによって油の摂り過ぎにならない?

EPA・DHAサプリメントが原因で、油自体の摂り過ぎになるということは常識的に考えてありません。

成人の平均的な脂質(EPA・DHA含む全ての油)の目標量は、1日約55g。
※脂質(油)の目標量は「日本人の食事摂取基準」(2015年版)をもとに算出。
(年齢や性別、運動量によって前後あります。)

さかな暮らしは、1日分で0.86g(860mg)です。

油分を気にするなら、摂り過ぎがちな、肉や揚げ物などの脂っこいものを控えましょう。

EPA・DHAの1日の目標量は1g(1,000mg)
全ての世代で現状、目標量には届いていません。
だから、サプリメントで補う必要があるんですよね。
とくに中性脂肪やコレステロール値が高い方は、サラサラ成分のEPA・DHAは摂りたい栄養です。

EPA・DHAの1日1gってどのくらいの魚が必要?
青魚の刺身5切れくらい
焼き魚で、中くらいの青魚で1尾

青魚の種類や鮮度によっても違いますが大体、このくらいがEPA・DHAの1日1gの目安。
青魚は、イワシ、さんま、サバ、タイ、ブリ、ハマチ、などです。

EPA・DHA(魚油)は1日3gまでが目安。
青魚をしっかり食べた日のサプリは必要無いと思います。
サプリメントはあくまでも食事の補助ですからね。
刺身だと意外とすぐいきますよ。

「青魚をしっかり食べられた日も、EPA・DHAサプリメントは飲みましょう」
というのは不自然です。
そういう情報には、気を付けてくださいね。
(医師による処方は別ですよ。)

EPA・DHA(魚油)の大量摂取(1日3g以上)で、げっぷ、吐き気、鼻血、軟便が報告されています。
また、血液がサラサラになり過ぎると、傷口の血が止まりづらくなります。

※EPA・DHAの1日1gの目標量は、厚生労働省「日本人の食事摂取基準(2010年版)」による。
EPA・DHA(魚油)は1日3gまでという目安は、米国FDA(日本でいう厚生労働省)による基準。
日本の厚生労働省によるEPA・DHA単体で、~gまでにしましょうねという目安はありません。
ちなみに、欧州食品安全機関(EFSA)では、EPA・DHAは1日5gまでが目安。

さかな暮らしダブルの口コミと評判まとめ

さかな暮らしダブルを飲めば、すぐに劇的に何か変わるというわけではないです。
なので、気付きとか生活の中の取り入れ方を参考にしてくださいね。

今までは、とくにEPA・DHAの配合量を気にしてサプリを買ってなかったけど、あらためて成分をちゃんと調べるとさかな暮らしダブルは質も価格も良く続けやすい。

どうしても1日6粒は多くて、毎日必ず飲み続けることは難しい。

物忘れにもいいということなので、飲んでるけど、まだ実感はわかないです。でも記憶力の維持ということなので、続けてみようと思います。

今まで、配合量が少なくて価格も高いものを飲んでいたけど、どうせ飲むならと「さかな暮らし」にした。成分はちゃんとしているので、失敗はないと思います。

実際にさかな暮らしを飲んだ感想

わたしの50代の父が中性脂肪、コレステロールともに高めです。
今は、わたしのおすすめでさかな暮らしを飲んでいます。

1日6粒が目安なので、ちょっと多いのではないかと思っていましたが朝の出勤前に3粒、夕食後に3粒飲んでいます。
粒は正直、大きめなので少し飲みづらいみたいです。

魚をたくさん食べた日は飲んでいません。
あくまでも食品なので、調整できるのが良いですよね。

欲を言えばやっぱり1日分を個別包装にしてくれた方が、きっちりと飲めるかなという感じはします。
でも、毎日飲むことによって安心していられるようです。

さかな暮らし・3つのデメリット

1日当たりの目安が6粒で多い。
個別包装して欲しかったこと。
魚クサい

この3点だけ、どうしても気になりました。
やっぱり配合量も多いってことなんで、単純に飲む量も多いんですよね。

これで価格も高かったらですね、やっぱり微妙ということにもなるんですよね。
単純に粒が多くて、値段も高いということなんで。

でも「さかな暮らしダブル」が良いのは、この配合量でコスパが良いってことなんです。
しかも、品質管理とかもしっかりしててその上で、この価格なんですよね。

さかな暮らしは1日で100円

1日当たりEPA600mg、DHA260mg。これで1日100円くらいです。

毎日、新鮮な刺身や焼き魚を食べればそれがベストですよ、本当は!

でも実際魚を食べるのって、手間かかって面倒。たまにだといいんですけどね。
しかも、100円は余裕で越えてしまいますよね。

↑こういうフレーズって、よく見たり聞いたりすると思うんですけどね。
またかと思われるかもしれません。

でもでも本当に、ちょっと健康が気になってるんなら一時的にでもですね。

1日100円を自分の体への投資だと思って、仕事もプライベートもバリバリってほうが人生損をしないとも思うんですよ。

楽天・AMAZONでは売っていない

インターネット通販大手の楽天やAMAZONは個人的によく使います。
いつものように安いかなと思って探したのですが、さかな暮らしは楽天やアマゾンでは売っていませんでした。

マイケアの公式ページが1番お得ですよ。

全額返金保証で、最初の1ヶ月はお試し期間

最後にもう1つ。
初めて買う方で、どうしても合わない場合には最初の1ヶ月、全額返金保証が付きます。

だから、最初の1ヶ月間はお試し期間ということです。

少し面倒ですが、損をすることは絶対にないので安心。
このサプリはそれだけ自信をもって作ってるってことではないでしょうか。

さかな暮らしダブルで、元気に過ごしましょう!

  • 1日当たりEPA600mg、DHA260mgで100円以下でコスパも良し!
  • EPA,DHAには大敵の酸化対策が優秀、2年経過してもほとんど酸化しない高品質
  • 最初の1ヶ月、合わなければ全額返金保証が付く←実質これお試し

配合量、価格、安心安全性

と、評判通り「さかな暮らしダブル」は良いサプリなんじゃないでしょうか。

なんといってもEPAの配合量が魅力的なんです。
(ということは、中性脂肪やコレステロールが気になる方にとくにおすすめ!)

試してみても損はしない、かなり本気で作ったEPA・DHAサプリだと思いますよ。

長々と書きましたが、最後までお読みいただき、ありがとうございました!